Family Tree今を楽しむ女性に贈る、人生を豊かにするための情報キュレーションメディア

facebook

instagram

child

月星座が水瓶座の子ども『ほんとうにおもしろいね。』

:子育て

月星座とは、生まれた瞬間に、月の後ろに位置していた天体(星座)のことで、私たちがよく知っている星座は太陽星座と言って、生まれた瞬間に太陽が位置していた天体(星座)のことです。

月星座は『本来の自分』や『ありのままの自分』  生まれてから7歳くらいまでは月星座の性質で生きています。

太陽星座は『こうなりたい私』『そうなりたい私』  7歳から徐々に、太陽星座の影響を受け、その性質に向かって生きていくようになるのです。

月星座の性質を知ることで、子供にどう関わればいいかがわかります。

【月星座が水瓶座の子どもの性質】

もしかして家族の誰とも似ていないかも知れません。好みや動向が明らかに家族と違っているかもしれません。

とても利発で才能のある子へと成長し、友好的で受容的な環境であれば特に才能を発揮できます。

親しみやすい性格で、博愛主義のため、チームの一員として活動することに向いています。

自分の個性を求め、個性を発揮できるように。

人と違うことの意味を見出せるような機会にあふれた生活を送ることで刺激を受け、創意にあふれた才能豊かな人物になっていけます。

物事を行う上で、何か新しいやり方を見つけことが好き。

社会に貢献しているという実感も必要。

ひねくれ者だけどチャーミング。

自立心と親しい交友関係との間でバランスをとるようにすることが大事。

月星座水瓶座の長所・短所・才能・健康面

『三つ子の魂百まで』という言葉があるように、その子の月星座の性質を抑えて子育てすることによって、しっかりとその子自身が満たされます。

しかし、お子さんのこのような性質に気づいてあげられず、サポートをしてあげられないまま大人になるとインナーチャイルドとして満たされなかったものを持ったまま、生きていくことになります。

何を必要としていて、

何がその子にとって心地よく、

何をすることで喜びを感じ

何が足りないのか

まずは、そのことを知ることで子供の笑顔を作り、大人になっても満たされた状態で自分らしくいられることに繋がります。

【月星座が水瓶座の子供の未来のためにできること】

・ユニークで個性的なアイデアを否定しないこと

・反抗心は改革精神からきているのでそれを理解してあげる

・子供の尊敬する人に手助けしてもらうといい

・努力することを覚えさせることが大事

・自律神経を整えるためにも規則正しい生活を心がけさせること

よく理解してあげて子供の未来を作っていきましょう。

かけてあげると良い言葉は、

『ほんとうにおもしろいね』

です。

月を知ることだけでも、お子さんを知り、そして自分を知ることができ子育ても楽しくなります。

:子育て

pagetop