Family Tree今を楽しむ女性に贈る、人生を豊かにするための情報キュレーションメディア

facebook

instagram

fashion

ピルを飲むと大人ニキビが治るって本当?繰り返す大人ニキビの原因と治し方~レーザーやピーリングや漢方や抗生物質や高級化粧品を使っても治らなかったニキビが治るまでの道のり~

:ファッション美容

前回の記事:もうエステや皮膚科にムダなお金を使わない!!繰り返す大人ニキビの原因と治し方~レーザーやピーリングや漢方や抗生物質や高級化粧品を使っても治らなかったニキビが治るまでの道のり~

 今までニキビ治療で、なぜか拒んでいたホルモン治療。ピルに対して抵抗があったり、皮膚科でのホルモン治療が高額だったので保険適用の漢方薬やサプリでなんとかしようとしていました。

ですが、皮膚科やニキビ治療の専門的なところに行くと、ピルの処方やホルモン治療の薬が必須なとこもあるほど。。。

高い基礎化粧品やピーリングやレザー治療をし、良くなったり悪化したりすることに悩むよりも、手っ取り早くお薬でホルモンバランスを整えてニキビを治し、薬を飲まなくなってからもニキビが再発しないように、生活習慣を改善しながらピルを飲んでみることにしました。

今回はホルモンバランスの乱れをピルを飲むことによって整え、ニキビ改善につながるかの体験をシェアしたいと思います!

目次

1、ニキビができる理由

2、ピルを飲むとなぜニキビが改善するのか?

 ピルを飲むと男性ホルモンの作用が抑えらる

 エストロゲンは美容効果がたくさん

3、ピルでニキビが悪化

 悪化し炎症ニキビがたくさん。。(写真あり)

 なぜ悪化するのか

4、ピルの副作用でニキビができやすい時期

5、副作用・注意点

6、ニキビ治療にオススメなピルの種類

 

1、ニキビができる理由

落とし穴として、角質ケアが大事!保湿が大事!という理由でケミカルピーリングや高い化粧品を買いがちですが、ホルモンバランスが整うことでそれらの悩みを解決できます。

2、ピルを飲むとなぜニキビが改善するのか?

ピルを飲むことで男性ホルモンの作用が抑えらる

ピルの種類にもよりますが、ニキビ治療によく使われるマーベロンやヤーズは男性ホルモンを抑える効果があります。

男性ホルモンが優位になると、男性のように、髭が濃くなったり、皮脂が過剰分泌しニキビができやすくなったりします。

生理前に、吹き出物が増えたり肌の調子が悪くなる理由は、エストロゲン(女性ホルモン)よりもプロゲステロン(男性ホルモンに似た作用)が優位になっている期間だからです。

エストロゲンは美容効果がたくさん

エストロゲンには、コラーゲンの生成作用があるので肌に必要な水分が保たれ、乾燥肌による過剰な皮脂分泌も無くなるので、角質によって毛穴が狭くなったりすることも防げるようになります。

エストロゲンは、男性ホルモンとは反対の働きを持っていて、天然保湿因子が構成するバリア機能が強化し、水分をたっぷり含んだ肌を維持してくれるわけです。

なので排卵日付近の女性はよくキラキラ期と言ったりしますが、ピルを飲むことでずっとキラキラ期のホルモンバランスになるっていうことです。

3、ピルでニキビが悪化(写真付き)

ピルを飲み始めた一ヶ月目に驚くほど悪化しました。

かなりひどいので閲覧注意です(自分自身ピルを飲む前もひどいですが、確実に良くなってきているのでニキビ治療で悩んでいる人の参考になるといいなという気持ちで公開します。)

 

なぜ悪化するのか
プロゲステロンの過剰分泌

プロゲステロンの作用よって、男性ホルモンの『アンドロゲン』が活性化し、男性化の症状が出る。

男性ホルモンの働きによって、皮脂が増え、角質が厚くなり毛穴を塞いでしまします。そこにアクネ菌が増殖し、炎症を起こす。

なんで、プロゲステロンが過剰に分泌され、アンドロゲン(男性ホルモン作用)が活性するのか。

ピルを飲む前は、通常プロゲステロンとエストロゲンという2種類のホルモンが、バランスよく分泌されます。しかし、ピルを飲み始めると一時的にホルモンバランスが乱れます。その乱れによって、交感神経が働きます。交感神経とは、緊張の時やストレスを感じたときに働く神経です。そして、交感神経には、プロゲステロンの分泌を高めてしまう作用があり、その結果男性ホルモン作用(アンドロゲン)が発生してしまうのです。

4、ピルの副作用でニキビができやすい時期

ピル飲み始め、ピルをやめた時、休薬期間はホルモンバランスが崩れがちです。

私の場合は1シート目の途中から2シート目半ばまでニキビが悪化しました。しかし、肌の触り心地は良くなっていたので信じて飲み続けると、2シート目が終わるころはニキビもなくなりニキビ跡のみとなりました。

個人差もありますし、ピルの種類が自分に合ってない可能性もありますので3シート目が終わる頃でも悪化がつづいたり、副作用がある場合は種類を変えてみるといいみたいです。

5、副作用・注意点

ピルを飲む事によって、排卵が止まり避妊効果があるのは、ピルでエストロゲンとプロゲステロンを摂取している状態は、妊娠中の女性ホルモン状態に似ているため、妊娠初期に現れる吐き気や頭痛、乳房の張り、むくみなど症状が副作用としてでます。

また、血栓症のリスクもあります。

ニキビ治療には、アンドロゲン活性が低いヤーズかマーベロンを進める病院が多いですが、肌には効果的な反面、血栓症のリスクは高くなります。

しかし、35歳以下で非喫煙者であり、なおかつ問診・血圧測定・血液検査等で血栓のリスクがなければ、もともと血栓を起こす確率は非常に低いため、過度に心配する必要はないと考えています。

https://nikibi.koenji.clinic/archives/505 肌のクリニック院長の肌のブログより引用

 

ピルに関しては個人輸入は安心なサイトで購入なら安全ですが、初めての服用の方はまずは病院で処方してもらってください。

6、ニキビ治療にオススメなピルの種類

ニキビができる理由などを考えると、アンドロゲン活性によりニキビが悪化したりもするので、プロゲステロン活性とアンドロゲン活性を比較したときにプロゲステロン活性が強いものを選びましょう。

 

第2世代のレボノルゲストレルはプロゲステロン活性も高いですが、アンドロゲン活性も高いので、男性作用が出てニキビができたりします。その欠点を改善するために開発されたのが第3世代のデソゲストレルを使ったピル(マーベロン)です。マーベロンは、アンドロゲン活性よりプロゲステロン活性が高いのでニキビ治療に適しています。

わたしが服用しているマーベロン

ノベロン(マーベロン)3箱セット|あんしん通販薬局

ほかにオススメのヤーズ

ヤーズ(超低容量ピル)3箱セット|あんしん通販薬局

 

さらに綺麗になるために日々美容情報を集めます😉

:ファッション美容

pagetop