Family Tree今を楽しむ女性に贈る、人生を豊かにするための情報キュレーションメディア

facebook

instagram

heal

月の満ち欠けを意識して過ごして、本来の自分を取り戻す。

:癒し

シングルマザーになったばかりの時「稼がないと」という焦りからがむしゃらに働いていましたが、将来のためにいくら頑張って働いてもお金にたいしての不安が常にあったり、日々楽しめない状態でした。

女性起業家のブログには『好きなことをすれば自然に稼げるようになる。』ということをたくさん目にするようになりましたが、その時の私は「自分がしたいことって何だろう?」「何をしてる時が楽しい?」と自問自答してもまったく出てきませんでした。

今思うと、それまで休みたい気持ちやワクワクすることを後回しにし続けてきたから感情に蓋がされてしまったんでしょうね。

そして、女性にしかない生理周期と月の満ち欠けの関係性や新月・満月の過ごし方の記事をみて、まずは生き方をかえてみました。

おそらく、その当時の私の周りにいる人はご存知だと思いますが気分屋度合いが半端なかったと思います。こんなこと今までの自分だったら鞭を打つように頑張ったり、自分を責めていましたが。

「今まで頑張ってきたんだから、一年くらい休もう!どうにでもなれ。」という感じでした。

その結果感情がたくさん出てきて何がしたいのか、何をしているときが幸せなのかが分かるようになりお金の流れも変わりました。

女性と月の満ち欠けにどのような関連性があるのか

例えば、月の満ち欠けの周期は約29.5日で、女性に訪れる生理の周期は約28日。新月から満月になるまでの日数、満月から新月になるまでは14日間で、排卵日を計算する式は「生理開始日+14日」。

知ってしまってからは無視ができない気がしました。

実際にしたこと

新月にすること

アロマ(オレンジ、もしくは月星座にぴったりの精油)を手に2滴垂らしてのばして、匂いを嗅ぎながら10秒くらい深呼吸をする。
新月ははじまりのエネルギーなので、新しい願い事を書くこと。(おすすめはピンクの紙に書くこと、もしくはピンクのペンで書く。)
キャンドルを灯して瞑想する。(この時、書いた願い事が叶った時を想像することがおすすめです。)

満月にすること

アロマを嗅ぎながら深呼吸。
満月は達成・完了のエネルギーなので、手放したい(不要な)感情を書いて、ビリビリ破るor燃やす。(おすすめは水色の紙に書くこと、もしくは水色のペンで)
満月水を作る(満月の日に寝る前に青い瓶にいれたお水を、最低2時間ベランダに置く。)

参考にした詳しい作り方

満月水で、翌朝顔を洗ったり飲んで浄化をする。
パワーストーンや普段使っているアロマオイルを満月のエネルギーで浄化する。
生理がスタートしたらのんびりする。(極端ですが、仕事をお休みしました。)
やりたくないことは出来るだけしない。

結果

生理周期や月の周期にあわせて生活をし始めると、感情の波がかなり出てきます。

今まで潜在意識(感情的な自分)に蓋をしてきた方は戸惑うかもしれません。

正直わたしは戸惑いました。しかし、その後に『幸せ』や『楽しさ』という感情もたくさんでてくるので、是非女性が女性らしく輝くために参考にしてみてください。

お勤めされている方だとなかなか厳しいとおもいますが、満月で感情的になりやすいときや、新月の落ち込みやすい時に自分自身に

『いつもありがとう』という気持ちで過ごすだけでも変わってきます。

自分自身に何かをすると素直に自分自身が喜ぶと思います。

参考にした記事がこちら

新月生理か満月生理かで体内診断!月の満ち欠けと身体の神秘的な関係
満月に願い事を捨てるって本当?

 

:癒し

pagetop