Family Tree今を楽しむ女性に贈る、人生を豊かにするための情報キュレーションメディア

facebook

instagram

money

海外の銀行は金利が高い?これで私もお金持ち?~世界4大会計事務所で元会計士をしていたアロハママに聞いた女の子でもわかる投資のしかた~

:マネーガイド

28歳でシングルマザーになり、子育てをしながら働く大変さを20代で経験した私が、

投資で数千万稼いだ元会計士のアロハママからいろいろ教わります。

お金のことを全くわかってない私に一から教えてくれる『お金のこと』をシェアしていきたいと思います。

ちなみに、アロハママの名言

「お金はお金に稼いでもらいましょう。」

考えたり、少し調べればわかることなのですが、なかなか誰に聞いていいかわからないお金のこと。

向き合ってみるととってもおもしろいので、是非みなさんもアロハママから教わるお金のことをよんで幸せなお金持ちを一緒に目指しましょう。

前回の記事:貯金が無意味!むしろマイナスな理由&不動産投資はどうなのか?

 

海外の銀行は高金利!?預けるだけで資産がどのくらい増える?

野上「海外の銀行の金利が高いことはよく聞くんですが、アロハママはどうおもいますか?」

アロハママ「海外金利の方が高いというのは、皆さんご存知だとは思いますが。。。日本の銀行の利子はというと。例えばみずほ銀行の「スーパー定期300」だと、300万円を預けて年利0.025300万円×0.025%=750。。。( ´艸`)!それが例えば、インフレが心配なモンゴルでは、定期預金の金利は15%18%程度。』

野上「めっちゃ高いですね!300万円預けてたら、300万円×0.15%45万円ってことですよね?」

アロハママ『そーね、でもその分リスクもあるのよ。金利は高いけど、インフレ状態で通貨そのものはマイナーで、世界的に見ると弱い存在なので、現地通貨を保有しておくのはとてもリスクです。経験豊富な投資家にはハイリスクハイリターンでおすすめかもしれませんが。』

野上「ハイリターン、ハイリスクでしかも国が違うとめっちゃ不安です。。。例えば、預けていた銀行が破綻しちゃった場合はどうなるんですか?」

アロハママ『国にもよると思うけど、銀行が破綻した場合、外国人の貯金は全く保護されないのよ。』

野上「ハイリスクすぎます。。。」

アロハママ『そーね、金利が高いとこはリスクが大きいかな~。あとは、一番預金金利が高い国のアルゼンチンは、定期預金の金利は20%~25%ですが国債がデフォルトしてアルゼンチンペソの価値がリスキーな為、大暴落ということもあり得えます。』

野上「国債がデフォルトってなんでしょうか?(^^;;」

アロハママ『デフォルトというのは、債務不履行といって簡単に言うと、

「債務(借金)不履行(返せません)」

ということです。国債購入者は、他の国だったり個人や会社など色々で、私達でも買えるよ。例えばアメリカの国債は日本でも中国でも買ってるでしょ?国債は国の債権で、会社が発行するのが社債。債権は、発行する人が、資金を得たくて、購入する人に利子を支払う。購入者はその利子狙い。私も債権は国債、社債など色々持ってるよ!』

『債務不履行ということは、債券の発行者が破綻などの原因によって、元本や利息を償還期限までに支払えない状態の事で、国債がデフォルトすると言う事は「借金返せません。」という宣言だから、その国やその国の通貨の信用が無くなりなるよね。』

野上「じゃあ、アルゼンチンはかなりリスクが高すぎますね^^;」

アロハママ『そのほかに預金金利が高い国は、ガーナ25.5%、ベネズエラ22.49%、イラン20%などがあります。しかしこのようなリスキーな通貨の銀行は利率は高いですが、預けるのに少し勇気がいりますよね?』

野上「なぜ、リスクが高いところは金利が高いんですか?」

アロハママ『人は信用があり、安定的なものには、低金利でも集まってくるけど、信用のないものには、高い金利でないと集まらないでしょ?信用の問題だね。ハイリスクハイリターン、まさにその言葉そのものだよ。』

野上「なるほど、考えればわかることを聞いてしまいましたが、めっちゃ分かりやすいです!じゃあ、安心な国で金利が高いところってないんでしょうか?」

アロハママ『私が過去アメリカの定期預金に預けていたとき、年間の金利は5%でした。いまはアメリカも1%となっていて、いま金利がいいのは、オーストラリアの定期預金の金利が3.6%。ニュージーランドの定期預金の金利4.50%となっております。日本以外のG7(フランス、アメリカ、イギリス、カナダ、ドイツ、イタリア)など先進7カ国はそれらと比べ、現在低金利で1%台です。』

野上「アメリカで5%の時があったんですね!」

アロハママ『そーなの。5年間預けていなければならないなど条件はあったけどね。タイミングによって、金利は刻々と変わり、条件も変わるので、その時の自分に見合った金利と、どれくらいのリスクを取れるか等視野に入れ、金利目的で日本以外の国に預けてみるのもいいかと思います。』

アロハママ『アメリカでは外国人が簡単に口座が持てないことや、利子に対する税金の問題もありましたので、色々な観点から思慮深く進めていかなければいけませんが。ですが、日本の金利を考えると、面倒くさくとも海外の銀行に預けるのも、一つの手だと思います。その頃は私も投資の初心者だったので、安心感がある定期預金で、元本保証があり、着実な金利を狙えるのが良かったです♬今は、、、、それよりもリスクを取ることに慣れ、魅力的な投資が世の中にはたくさんあるので、やっていませんが( ´艸`)(´∀`*)ウフフ。元手を着実に作るにはいい方法の一つです。』

野上「そーなんですね笑さすが、アロハママ。海外の銀行も視野にいれてみようと思います。その時はまたいろいろ教えてください。」

〜対談後〜

海外銀行に定期預金を作るのは有りだということはわかりましたが、高金利のところはリスクが高いので、もし作るとしたら安定している国で年利が高くて3~4パーセントということですね。日本の銀行よりは良いとは思いますので、将来のためにというお金は海外の銀行に貯金していくのも有りですね。もちろん口座開設まで大変ですが。

アロハママから投資についてやお金のことを教えてもらうきっかけになったのは、実は2017年1月からで、その時からシェアしてもらっている暗号通貨ビットコインのマイニング事業の投資がもうすぐ1年経つのでその経過とビットコインについてアロハママに教えてもらった情報をシェアしたいと思います。

次回は、仮想通貨ビットコインってなに?なんで価値が上がるのか?

ビットコインってなに?何で価値が上がるのか?~世界4大会計事務所で元会計士をしていたアロハママに聞いた女の子でもわかる投資のしかた~

:マネーガイド

pagetop